宝塚の元トップスター安蘭けいさんが4度目の受験で合格したと…

質問と回答
  • 宝塚の元トップスター安蘭けいさんが4度目の受験で合格したと最近知りました。 スタークラスだと、たいてい1度で合格している人が多いので驚きました。 檀れいさんも受験の時、「君は音楽学校用の勉強はしてきていないね」と言われたそうですが合格し、最下位成績で入団したのは知っています。 安蘭けいさんは原石として、そんなに光っていなかったということなのでしょうか? 詳しい方、お教えください。
  • 状況は様々だと思うのですが、原石として光っている人が高校3年終了で受験したら、合格の可能性は高いと思います。 でも、中学3年~高校2年終了の学年であれば、「来年もチャンスはある」ということで、ラストチャンスの受験生を優先的に合格させることになると聞いたことがあります。 その受験生にとっても、あと1年・2年レッスンを積んでから入学した方が、入学後のお勉強も多少は楽になるかと。 安蘭さんは・・残念ながら、そんなに光っていなかったのかもしれません。 身長もそんなに高くないですし、全体的なスタイル(プロポーション)も飛びぬけているという程でもないように思います。 また、小さなころからずっとバレエを習っていらっしゃる割には、そんなにバレエが上手だと感じたことはないので、「経験がないけど、すごく素質がある」というタイプではないように思うのです。 でも、無事に高倍率の中、入学・主席入団を果たし、多くのファンを惹きつける魅力をまとい、トップとして活躍されたのですから、素晴らしいと思います。