声楽 と ボーカル の違いについて 「声楽とボーカルの違いは…

質問と回答
  • 声楽 と ボーカル の違いについて 「声楽とボーカルの違いはジャンルであって、声楽はクラシック系・ボーカルはポップス,ロックなどで、基本的な事は一緒で途中で枝分かれする」と言いますが、枝分かれする部分は具体的にどういう部分なのでしょうか? 宝塚の方は音楽学校で声楽を習っていらっしゃいますよね。でも、退団してからは歌手としてポップスを歌っていたりします。でも、聞いていると現役時代と同じような発声だと思われます。 「歌手としてやっていきたいのなら、ボーカルのボイストレーニングをお勧めします」と言われますが、宝塚の方の例を見るとそうとも思えない気がします。 とても興味があるので、どうぞよろしくお願いします。
  • 基本的なことは一緒、といっても、それは野球でいえば、ピッチャーもキャッチャーもスロウイングや守備の練習はする、というようなきわめて基礎的な部分での話です。 端的にいうと、「喉ではなく身体を使って歌う」ということは共通しています。 ですが、そこから先の喉の使い方、口の開け方などが根本的に違います。 なによりも、クラシックの声楽は扱う言語の大半がヨーロッパ言語(特にイタリア語、ドイツ語、次いでフランス語、英語が中心)である、という点が全く異なります。ポップスは基本的に日本語で歌いますね。言語が違う、ということは、言葉をクリアに発音する際の方法が全く異なりますし、口の中の空間の使い方、呼吸法も異なってきます。ですから、入口からそこまで遠くないところで分かれます。 とはいうものの、たまに両方の分野で活躍する歌手もいます。そういう人は相当器用なのでしょうね。 ただ、クラシックは長期間のトレーニングと専門性を要します。ですから、ポップスからクラシック(クロスオーバーではなく、オーソドックスなクラシック)に進出する歌い手はまずいないでしょう。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!