仮処分命令に従わないのってめずらしいんですか? 宝塚音楽学…

質問と回答
  • 仮処分命令に従わないのってめずらしいんですか? 宝塚音楽学校を、退学になった生徒が訴えている事件についてです。 学校側は、地裁の仮処分命令に従わず原告の生徒の登校を拒否しており、 一日あたり一万円の制裁金を支払っているそうです。 仮処分命令についてあまり詳しくないのでわからないのですが、 仮処分命令が出るということは、原告が有利と解釈していいのでしょうか? それとも仮処分とは一時的な措置に過ぎないのですか? また、仮処分に従わずに制裁金を払っている音楽学校は、 裁判所に対して喧嘩を売っているようなものなんでしょうか? それとも別に問題ないのでしょうか? こういうことはよくあるんですか? それとも音楽学校は稀に見るふてぶてしさなのですか? また、この事件どうなると思いますか?
  • たとえば、土地の権利書を持っているAに対して、その土地の所有権を主張するBが裁判を起こしたとき、事実を確認している間にAが勝手に土地を売り払ってしまわないように取り急ぎBの要求を受け入れて「Aの土地ではない」という仮処分が下されます。 仮処分とはその程度のもので、最終的な判決とは違います。 今回の件では、原告がたとえ復学できても、争っているうちに入団できる年齢(17~20歳)を超えてしまっては元も子もないため、とりあえず下された処分といえるでしょう。 仮処分はあくまで「仮」なので絶対的な強制力はなく、従えない正当な理由がある場合は、1日1万円払うことでそれを拒否するのも可能です。 喧嘩を売っているわけでもないし、原告が絶対有利というわけでもないと私は思います。 音楽学校がお金を支払ってまで復学を頑なに認めないのは、それなりの正当性があるからに違いなく、学校もホームページで「当校は、事実に基づき、基本理念である『清く正しく美しく』の校訓に従って処分を実施いたしました。一部で報道されているような捏造の事実はございません。当校の正当性は、裁判の場で主張してまいります。」と述べています。 今は、「いじめがあった」「万引きは捏造」という原告側の一方的な言い分だけが広まってしまっていますが、その報道自体にあやふやな点も多く、現段階では真実はまだ何もわかっていません。 今後の裁判を見守っていきたいと思います。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!