宝塚音楽学校は数年前に受験形式が大幅に変わったそうです。

質問と回答
  • 宝塚音楽学校は数年前に受験形式が大幅に変わったそうです。 以前はバレエや歌や面接だったけど、今はバレエも歌もないと聞きました。 . では、受験生達は受験準備に何をしてるのですか? 受験のためにもうバレエも歌も習わないのですか?
  • 一次試験に実技がなくなり面接のみとなっただけで 二次試験には舞踊と声楽の実技試験はありますよ ですので、バレエ・声楽がまったく未経験でも 一次試験まではチャレンジしやすくなっていますけど 二次試験は、今までどおりにきちんとレッスンをされてないと まず合格はありません 素質さえ有れば、未経験でも合格の可能性がある と云うような書き込みをネット上では目にしますが 実際には、本当のレッスン未経験者は合格していません 何より、たった2年間のレッスンでは あの初舞台のラインダンスが踊れるようにはなりませんし その後の舞台に必要なことを身につけるのも無理ですからね ちなみに、下記が音楽学校のHPに掲載されている 現在の試験内容の詳細です 【試験方法】 (1) 第1次試験 ●面接 (2) 第2次試験 ●面接 ●歌唱 ●舞踊 (3) 第3次試験 ●面接 ●健康診断 ※ 面接では、容姿、口跡、動作、態度、華やかさ等、 宝塚歌劇の舞台への適性を審査します。 ※ 歌唱試験では、課題曲の歌唱により、声量、声質、音程等を審査します。 ※ 舞踊試験では、リズム感など基本的な運動能力や柔軟性、 並びに洋舞の適性等を審査します。課題は、 当日試験会場において本校生徒が模範演技を示します。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!