宝塚音楽学校の受験に励む未来のタカラジェンヌたちの番組を…

質問と回答
  • 宝塚音楽学校の受験に励む未来のタカラジェンヌたちの番組を3つ見たのですが 4歳から14年間もバレエを習ってる子が落ちてるのに 15歳から3年間しかバレエを習ってない子が受かってたり ものすごく綺麗な歌声なのに落ちてたり アイドルのような顔なのに落ちてたり あまり踊れてないトロい子が受かってたりで 不思議に思いました。 合否はどういう基準なのでしょうか?
  • 何より問われるのは、舞台人としての適性です。どんなに美人でも舞台上でオーラを感じられないような人は合格できませんし、どんなに長い間稽古に励んでも、それが舞台映えするものでなければ意味がありません。反対に受験時にそこまで完璧でない人でも、プロの目から見て素質が感じられるような人であれば合格できます。 また将来的に大きな舞台に立つ訳ですから、試験場でベストを尽くせるような精神力の強さも必要でしょう。 カネだコネだと騒がれますが、コネだけで入れる世界ではありません。宝塚OGの方が開かれてるスクールに通うのは殆ど当たり前のようになってきていますし、やはりかなりの努力をして音楽学校に入らなければ、厳しい音楽学校ではやっていけません。 金銭的に余裕のある人が合格するのは、正直仕方のないことです。芸の世界はどんなところでもお金がかかります。宝塚の場合、自費で毎日のようにレッスンをし、舞台で使うアクセサリーは自分で作り、その他に会活動の費用などなど… どんなに才能があっても、お嬢様でなければやっていけないかと思います。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!