関西スケート界に朗報です。

質問と回答
  • 関西スケート界に朗報です。兵庫県が、 西宮市鳴尾浜の県立総合体育館の敷地に、二十四時間年中無休営業のスケートリンクをつくるようです。 早ければ、来年七月にはオープンさせるそう です。国際規格30×60mのメインリンクに、10×30mのサブリンクがあり、一般利用と、スケートスクール、大学、団体などの専用利用が可能だそう。 環境、 条件、立地最高じゃないですか?梅田からめちゃすぐだし、阪神以外にも、市内から少しバスを利用すれば、阪急もJRからもいけます。高速道路も降りてすぐ。 京都や大阪からアクセスもいい。 総合体育館からも近いけど、阪急乗ったら、宝塚音楽学校や歌劇団の関係で、今津線沿線には山ほどレベルの高いダンスやバレエ関係のスクールあるし(コドモアテネもあるし)、フィギュアスケートをやるには最強だと思います。途中に県立芸術センターもあるし。 市内の複数の大学や学校のスケート部、アイスホッケー部は、リンクを求めて西へ東へ大移動するのは卒業して、拠点にする間違いないですよね。兵庫県の有力選手も。 スケートスクールできたら、阪神間(神戸、芦屋、西宮)の富裕層だけでかなりのフィギュアスケートママ予備軍がいそですから、成功間違いなさそうです。 でも逆に、大阪の臨海の方がピンチにならないか心配です。 関大フィギュアスケート部も含めて、ほとんどの京阪神の大学、学校、都市部、住宅地からだと、西宮の方が複数の交通機関が早朝から深夜までひっきりなしに走ってて、アクセスしやすい。 繁華街も大型モールも関西有数の高級住宅街も、ヨットハーバーも甲子園球場もあるし、学園都市だから、大学、環境のよい私立校(中高)、学習塾が沢山あり、遅くなってもひと気はいつでもあるし、いざとなれば、車やタクシーでどうにかなる位置ですよね。子供を通わせるとなると、また自分一人で通うとなると、断然西宮が有利な気がします。 個人的には、近年アイスホッケーやスケートやってる阪神間の友人が、授業や睡眠時間とか二の次で、リンクを求めて、西へ東へ大移動してる状況を実際みてるので、個人的にはよかったなぁ~と思うんですけど、兵庫、大阪、京都の公立年間営業リンクで、緩やか提携でもして、一緒に頑張って欲しいです。 競技住み分けするとか、予約や利用権共通にするとか、するっと関西的に。 兵庫県立にまけず、大阪府立リンクも頑張って欲しいです!てか、頑張って、京都も作ろう笑。
  • 私も二日前に知りました。西宮リンクができたら、通年リンクがなかった兵庫県のクラブはさらに強くなるでしょう。臨海とさらには大阪市営リンクも縮小の危機迫る大阪府、下手したら、大阪と兵庫のリンク環境逆転するのでは…と危惧します。うちも西宮できたら大変便利ですが、結局は先生の拠点が練習拠点になるので微妙です。また、一般営業中にスピンジャンプが可能かどうかも大きいと思います。それによって大学生などの練習拠点は、臨海や守口から西宮に流れそうです。 臨海存続がはっきりしてきそうなこの時期の兵庫県の発表…一般のスケートファンの方々や募金や支援活動応援してくれてる方々、また議員の方々が、西宮にまたできるなら一つくらいなくなっても大丈夫じゃない?という気持ちにならないことを願います。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!