私は宝塚音楽学校を受験したい高校1年のものです。

質問と回答
  • 私は宝塚音楽学校を受験したい高校1年のものです。 受験時の面接のときのために華やかさ 品格を身につけたいのですが 普段からどのようにすれば身に付くでしょうか? また、受験生はどんな美容対策?をしてるんでしょうか?
  • 華やかさ、品格といったようなものは 生まれてから今までの人生の中で 自然と身に付いているものなので どうやったら身に付くかというのは難しい質問ですね。 付け焼刃的なものでは 面接では見抜かれてしまいますから・・・・ 抽象的な回答になりますが、 日頃から礼儀正しく、笑顔をたやさず、はきはきと挨拶や受け答えをするように そして個性を大切にすることでしょうか・・・ もちろん受験スクールでは面接の指導をしてくれますが、 それを受けたからといって 華やかさや品格は身に付かないと思います。 強いて言うなら 見せ方が上手になるというか アピールの仕方のヒントをもらえるぐらいでしょうか。 というのも そういうのは内面からにじみ出るものなので 指導で何とかなる物ではないと思うんですよね・・・・ 美容対策は人それぞれですが、 一番大切なことは 規則正しい生活をして バランスの取れた食事をすることだと思います。 身体に良い食事をしていれば 肌はものすごく美しくなりますし、体型も整ってきます。 にきびや肌荒れなんて無縁になりますよ。 それどころか みんなに羨ましがられるような美しい肌が手に入ります。 小顔矯正は 頭痛などの弊害を起こす危険性が高く 専門医に相談すると お勧めできないとのことです。 厳しいようですが、小顔矯正が必要な時点で 向いていないんじゃないかなぁとも思います。 歯列矯正に関しても 小さな頃からきちんと専門医に通い 美しい歯並びを成長と共に作ってきた人たちも多いです。 歯並びが美しいのは当たり前という感じかもしれません。 ですので 宝塚受験のために 何か慌てて対策をするという感じではなく まず持って生まれた身体的な条件が良く、 今までの人生の中で 華やかさや品格が自然と身に付いていて 健全な生活をしているので 美しい肌、体型を維持できているという感じでしょうか。 ちなみに受験スクールでは 食事の指導やマッサージ方法の指導などもしてくれますよ。 お風呂上りに自分でマッサージをしている人たちは多いんじゃないでしょうか。 繰り返しますが 一番大切なのは食事です。 玄米や有機野菜など、身体に良い物を摂取し 内側から光り輝くような美しさを手に入れることが 遠回りのようでいて 一番即効性があり、効果的です。 もちろんジャンクフードはできる限り摂取しないで、 醤油や味噌などの調味料も有機の物を使い、化学調味料などは使わないことが大切です。 ですので結果的に外食も控えることになります。 とにかく身体の中に 悪い物を入れないことです。 これには家族の協力、特にお母さんの理解と協力が必要です。 お母さんに 正しい栄養学を学んでもらう必要があります。 マクロビオティクスを厳密にするのは難しいですが、できる限りマクロビの要素を取り入れた食事にすると 2週間ほどで身体が変わってきます。 美しくなりたいなら とってもお勧めですよ。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!