以前質問させてもらったもの。

質問と回答
  • 以前質問させてもらったもの。 私は宝塚音楽学校を受験したいのですが何も習っていません。 家は母と祖母の3人家族でバレエはなんとか習えそうかもしれませんが、声楽を習うのは難しそうです。 それで自分なりにアルバイトをしようか考えています。ですが、アルバイト先の条件が高校卒業まで週2回は最低でもやってもらうとのことでした。受験の為にも頑張ろうとおもうのですが、学校生活と部活、またバレエを始めてからきちんと両立できるか不安です。ただでさえ何も習っていないのにアルバイトで時間を使ってしまってもいいのかと思うこともあらます。 母や家のためにもやはりアルバイトはしたほうがいいでしょうか? 受験をあきらめる事も考えてみましたが、それはどうしても嫌だったし、中途半端だと思いました。 自分勝手にかいてしまいましたが良ければアドバイスお願いします。このことがひっかかり毎日どうしようかと悩んでいます。どうかお願いします
  • リクエストありがとうございます かなり厳しい状況ですね。。。 本音を言いますと 様々な現実を見聞きしているので 私は、宝塚受験に対しては厳しい意見の持ち主です 受験方法が変わった、素質・将来性を見るからといって 受験の短時間での面接・試験内容で バレエ・声楽のレッスン歴が短い人の素質まで 試験監がきちんと見定めることなど不可能です 「人一倍頑張れば、きっと大丈夫…」と 優しい言葉を送る回答者様も多くおられますが 環境が整っていない受験生に対して 私は、軽々しく「頑張れ」とはとても言えません それでも、質問者様が本気で必死で頑張る覚悟があるのなら 厳しい内容で良ければ、アドバイスさせていただきます まず、質問者様が宝塚音楽学校の受験を第一に考え 本気で合格を目指しているのなら 「学校生活」「部活」「バレエ」「アルバイト」 このすべてを成り立たせるのは無理がありすぎます 学校生活は基本なので外せません バレエはもちろん頑張らなくてなりません 声楽のレッスン料のためならアルバイトは必要かもしれません 部活は…これを、あきらめることはできませんか? 時間は限られています 何かを犠牲にすることも考えてみてください いくら若くても、放課後と土日のすべてが 部活・レッスン・アルバイトでは身体も疲労するでしょう 何の部活動かが分からないので無責任に回答しますが 受験に関係ないことは、切り捨てるくらいの覚悟も必要です 部活がコーラス部などなら 話は、変わるのですが…違うんですよね? バレエが未熟な分、声楽が未経験では不利すぎますから なんとか、声楽もレッスンを受けられるようにご努力下さい 逆にコーラス部があるのなら、入部するのも一つの手ですが… 宝塚音楽学校は、合格することだけがゴールではありません 入学して2年後にはプロとしてあの舞台に立つのです 合格後も、音楽学校生は自主レッスンに通われています 質問者様の夢は、本当に厳しい世界です そこを、しっかりと自覚して取り組んで下さい ネットでの情報も、自分に都合の良いことだけを 信じないようにしてください 「光るものがあれば、将来性で合格できる」 そのような不確かな夢に憧れないで現実的に努力しましょう 試験官もプロではありますが、神様ではありません 隠れた才能など、基礎もない人からは見つけられません 「○○さんは、バレエを数ヶ月しかならっていないで合格した」 そういう人ほど、クラシックバレエは習っていなくても モダンダンス・体操・新体操・フィギュアスケートなど バレエの基礎と通じるものを長年やっていた方も多いです また、本当はもっと長く習っていたけれど 不得手なので、わざと短く言っている場合もあります 最後に、百聞は一見にしかずです どれほどレッスン歴が短くても 来年の受験にチャレンジしてみて下さい ネットで得られる情報など、なんの参考にもならないことが よく解るかと思いますよ 貴女の夢がかないますように。。。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!