今高3で来年度、東京学芸大学教育学部A類音楽を目指している…

質問と回答
  • 今高3で来年度、東京学芸大学教育学部A類音楽を目指している者です。 東北在住で、県内トップの進学校に通っていて、模試での判定も悪くないです。センターはなんとかクリアできても二次試験がどうなるかというところで今必死でピアノ、声楽、ソルフェージュを頑張っています。聴音と声楽は得意です。ピアノはかなり長くやっていますが、得意とは言えません。 そんな私ですが、今年の夏に宝塚を拝見して急にそちらの方面に進みたいと強く思うようになってしまいました。でも、音楽の経験はあっても、バレエの経験はゼロですし、年齢的にも宝塚受験は考えていませんが、どうしても私も舞台に立って歌いたいのです。 しかし、もう高3の9月ともなり、今更進路変更することはできません。学校の9割9分の人が大学に進学しますし、家計的にも専門学校に通ったり音大に通うのは厳しいです。なのでこのまま学芸大を受験することになると思います。 学芸大は将来先生になる人たちが行く大学であり、私も先生になりたいが故に学芸大を目指して今まで頑張ってきました。音楽を専門にする学部ではありませんが、今後も音楽と付き合っていけることにも魅力を感じています。 私がこのまま学芸大に進んだとして、その先舞台に立つ方法があれば教えてください。 学芸大の音楽を卒業して音楽の道に進まれて方がいなくもないのは知っていますが、実際はやはり厳しいでしょうか?
  • 前の方も書かれてますが、大学のサークルって結構本格的なところもありますよ。 子供の大学の学祭を見に行きますが、毎年ミュージカルのサークルは子供が入ってる訳でもないのに、必ず見ています。 昔宝塚のファンだったし、舞台が好きです。 私も大学に行っていたらきっと裏方でもいいと思ってサークルに入っていたなあ、と思います。 大学演劇から役者さんになってる方は、言い方は悪いけど「くさるほど」いるでしょう。 それがミュージカルでもいらっしゃらない訳はないですね。 鹿賀丈史さんは音大?受験準備中に四季に入ってますよね。 思い続けて努力したらきっと道は出来ると思います。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!