今、3月26日金曜日から、4月25日日曜日まで、東京宝塚劇場の …

質問と回答
  • 今、3月26日金曜日から、4月25日日曜日まで、東京宝塚劇場の 雪組公演の水夏希さん、愛原実花さん、主演の 「ソルフェ・リーノの夜明けーアンリー・デュナンの生涯」、 「Camevale-カルネ・ヴァーレ・睡夢(すいむ)」 水面に浮かぶ風景を 実際に、宝塚大劇場まで、行って、観劇した人に質問します。 実際に、観劇していない人は、大変申し訳ありませんが、ご遠慮させて頂きます。 実際に、観劇した人に聞きます。 観劇して、どんな感想でしたか? 雪組公演の「ソルフェ・リーノの夜明け」「Camevaleーカルネ・ヴァーネ・睡夢(すいむ)を観劇しようか? どうしようか?迷っています。 率直な感想をぜひ、聞きたいのです。 よろしくお願いします。
  • 感想は人それぞれですから、他人の感想が役立つのかどうかわかりません。 自分と感覚が近いとわかっている友人の感想であれば、大いに参考にしますが・・・ わたしは、素直に感動しましたよ。 お芝居全体は、セットも衣装も宝塚らしくない地味なものでした。また、恋愛要素もあまりありません。 でもストーリーはよかった。 ただ、「アンリ・デュナンの生涯」という副題は、内容にふさわしくありません。彼の生涯のうちのほんの一時期だけしか描写されていませんので。 お芝居が地味な分ショーは華やかで、両方見ればバランスがとれるようにできています。 花婿役のキムさんのダンスがコミカルで楽しかった。 友人のひとりが、赤十字活動に関心があるのでこの芝居を見たいと言って、30年ぶりに大劇場へいきました。 彼女も、感動したと言っていました。 ポスターは、ゆみこさんとキムさんが同格扱いのようなデザインでしたが、芝居では、ゆみこさんが二番手だとはっきりわかる位置付けでした。