宝塚大劇場の公演時間についてです。

質問と回答
  • 宝塚大劇場の公演時間についてです。平日二回公演の際の開演時間は大抵11時・15時で、普通だったら足を運びにくいと思うのですが皆さんはどう思われますか? 私は東京公演と同様に、もっと18時公演を増やすと良いのではないかと思います。 事実、雪組の新年公演は平日だけが売れ残っている模様です。皆さんの考えをお聞かせ下さい。
  • まず、宝塚大劇場と東京宝塚劇場では その立地条件に大きな差があります 梅田から公共交通機関を利用して約40分の距離と 都心の真ん中にある劇場ということをお考え下さい また、商業演劇の集客の多くは団体客です 宝塚でも平日の2回公演の集客目的は 関西近辺に在住し、自宅から観劇に来る観客ではなく 地方から、観光バスで関西観光のプランの一つとして観劇する もちろん観劇の前後は、神戸や大阪の観光がセットされているような 関西圏外からの観光客を想定してるために 11時・15時開演が通常となっています 18時公演の案は、質問者様はお若くてらっしゃるのか ファン歴が浅くてらっしゃるのかで、ご存じないのかもしれませんが 過去に平日18時公演を試験的に導入したことがあったのですが 結果は散々足るものでした 舞台に立つ生徒さんがかわいそうなくらいに集客が無かったのです それもそのはずで 約3時間の公演が終了すると21時です 有楽町での21時と、宝塚での21時とでは 観客の帰宅事情で考えるとあまりにも事情が異なります 公共交通機関は、都心から地方都市への足は 遅い時間まで設定がありますが 逆は、とても少ないのはどこの都市でも同じです それとコアなFC(ファンクラブ)に入っているようなファンは 出待ちすることも観劇の大きな付随目的ですが 18時公演で出待ちとなると22時以降となってしまいます 多くの回数を通うことの出来ないFC会員なら 出待ちの可能なスケジュールでの公演を選んで観劇するものです 宝塚大劇場での夜公演は、興行的には非常に条件が悪いのです また、雪組のチケット売れ行きを案じておられるようですが 毎年1月~2月の公演は、年間で1番集客の悪い時期です 意外に思われるかもしれませんが 今までの例から行くと、お披露目公演というものは 特に集客できると言うものでもありません もちろん例外もあり集客のあったお披露目公演もありましたが そこには様々な要因がきちんとあってのことで 今回の状態は、長年の宝塚ファンとしては 近年の不況という条件下においても 特に、チケットの売れ行きが悪いとも思っていません 単にこの時期としては普通だと感じています 最近は、ネットなどで チケットの残状況がすぐにわかるせいか それを特に取り上げて、集客が良いとか悪いとか 書き立てる方が多くおられますが 集客と言うのはそんなに単純に語れるものではありません 開演時間にしても、様々な要因があって現在の時間が続いています 開演時間を変えて、集客が増えるのならとっくに実施されています 宝塚もきちんと経営者が存在する一企業です 集客増加の案を考えていないはずもないでしょう

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!