宝塚歌劇団、宝塚大劇場・東京宝塚劇場宙組公演、「クラシコ…

質問と回答
  • 宝塚歌劇団、宝塚大劇場・東京宝塚劇場宙組公演、「クラシコ・イタリアーノ -最高の男の仕立て方-」、「NICEGUY -その男Yによる法則-」について質問です。 「その男Yによる法則」の「法則」は、英語に訳す際色々な訳し方がありますが, 外国の方に公演を紹介したいので、正しい訳を教えてください。
  • 公演案内の解説からだと、「Theory」が当てはまると思います。 「Rule」という訳もありますが、「規則」の意味になり、ちょっと違うかな。と。 「Theory」というのは、「持論」や「理屈」という意味があり、今回のテーマである「Y」(祐飛さん)の男役としての美学を表現する。というのに通じるかな。と思います。 一番の正解は、毎回公演バッグというグッズが販売されますが、そこにはタイトルの英訳があしらわれているので、 それが劇団側の英訳の答えになるかと思います。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!