宝塚雪組公演「仮面の男」について 宝塚大劇場で初日を観劇し…

質問と回答
  • 宝塚雪組公演「仮面の男」について 宝塚大劇場で初日を観劇したときに、強い違和感を感じました。 同じように違和感・不快感を感じた方は多かったようで、 東京宝塚劇場公演では一部内容が変更になり、 また公演DVDは東京公演を収録することになったとのことでした。 今までの公演で、このように内容が変更になったり(軽微なものは除く)、 公演DVDが大劇場ではなく東京公演になった例はありますか?
  • 昔はよくあった事なんですよ 現在では、内容の変更しない事を前提に 宝塚大劇場公演から東京宝塚劇場公演の間が 3週間ほどしか空いていません この間に生徒さんは数日のオフが入りますから 東京公演の為のお稽古は実質2週間弱です ですが、昔は1ヶ月半ほど間が空いていて 芝居でもショーでも一部の場面がまったく変更されていたり お芝居の結末が変わったりしていた事が多々ありました その頃は、宝塚大劇場での公演は 「東京公演の為のリハーサル」と揶揄された事もありました また、現在では本公演で千秋楽付け退団する場合 宝塚大劇場のみでの退団は許可されず 必ず、東京の千秋楽で退団する事になっていますが この頃は、けっこう主要な役を務めていた生徒さんが 宝塚大劇場公演のみで退団された場合なども その方の役どころが書き換えられて扱いが小さくなっていたり その役そのものが存在しなくなっていたりもありましたね ですが、先にも書きましたが 現在の公演スケジュールでは 宝塚→東京では、内容変更しない事が前提ですので 今回の変更は、かなり異例の処置といえます また、DVD販売用の撮影が東京公演となったのも これまでの例からは、普通ではない事となりますね

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!