宝塚の舞台での飲食について、、 宝塚のお芝居で、大劇場や東…

質問と回答
  • 宝塚の舞台での飲食について、、 宝塚のお芝居で、大劇場や東京の劇場では 食べる飲むのお芝居は真似ですが、日本青年館では 実際に食べたり飲んだりしています。 日本青年館には一度も行ったことがないのですが DVDで花組の「相棒」では婦人警官役の娘役さんは ポッキーにようなお菓子に紙パックのジュースを 実際に食べて飲んでいるように見えました。 「カナリア」ではアジャーニ役の実咲さんがパンを 食べていたり、シャンパンのような飲み物を飲んで いたように見えます。 大劇場や東京の劇場では実際に食べたり、飲んだりの お芝居はしていないようなのですが、 とても不思議です。 これは日本青年館だからOK?と言うものなのでしょうか~? スカイステージなどでも実際に生徒さんが口を開けて食べたり 飲んだりするところだけ上手にカットされているのでとても不思議 です。
  • 大劇場でも普通に飲食している公演もあるので、特にこの劇場だからというのはありませんよ。 ただ、宝塚の場合は「食べてるフリ」のほうが多いと思います。 なぜなら、ヅカメイクの口紅って、結構ベタベタするものを使ってるからです。コップだと、べったりと跡がついたりするので難しいみたいです。 また、こぼしてしまったりすることもあるので、基本的にはニセモノの食べ物が多いです。 ここ数年は特に舞台上で飲食することが多くなり、生徒が舞台上で何を食べてるかがファンの間で話題になることも多くなりました。舞台上で食べているサンドイッチの中身が日替わり…なんて事もあったらしいです。 また、昔は「すみれコード」が厳しく、生徒がファンに飲食する姿を見せてはいけなかったそうです。 ここ10年くらいでそれも緩和されてきて、スカステで生徒が飲食する姿も映されるようになりました。 そういう経緯からか、口の中に入れる瞬間などは映さないように編集している場合が多いです。 でも、スカステでも口の中に入れる瞬間までバッチリ映っている場合もあります。何か基準があるのか編集上の都合なのかは私にもわかりません。

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!